タイプ別のノートパソコン選び

近年のノートパソコンはさらに種類が増え、デスクトップとほぼ同等のハイスペックモデルも比較的安価で入手できるようになりました。
さらにノートパソコン同士でも性能の幅が少なくなってきましたが、やはり自分に合うパソコンを選ぶことが大切です。

とにかく安価のパソコンが欲しいというのなら、「ミニノート」が選択肢に入ってくるでしょう。
大体2万円〜5万円程度の金額で購入でき、オフィス系ソフトやインターネットも快適に使える性能にまとまっています。
しかし必要最小限のスペックとなっていますので、ゲームを楽しんだりするのには向きません。

メインマシンとして使うことも考えるのなら、高性能のモバイルノートがおすすめです。
ミニノートよりは値段が上がりますが、その殆どがメインマシンとして十分なほどの性能を兼ね備えています。
またノートパソコンでありながらも拡張性が広いため、全体的に見てもバランスがいいノートパソコンと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る