メーカー別パソコン故障率ランキング

パソコン購入しても故障してしまっては意味がないですよね。
今回は、2011年~2016年の5年間に購入したパソコンの故障率について、有名メーカーのパソコン利用者の国内3万人からアンケートを取り、5年間の故障率合計を算出し、故障率の低かったメーカーから上位にランキングさせて頂いております。

1番故障率が少ないのは、ASUSの13.26%で、購入から3年目以降の故障発生率がとても低い結果になったそうです。
2番目は、HPの15.15%で、一昔前は壊れやすいパソコンメーカーとも言われていたことがあるそうですが、最近では日本製メーカーと変わらないくらいにレベルが上がっているそうです。
3番目は、Lenovoの16.15%で、こちらも海外製メーカーですが、今後はLenovoとHPによるシェア率も注目していきたいところです。

壊れにくい上位のパソコンメーカーはこのような感じですので購入してみると面白いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る